坊さんでよかった!

おもしろい、かっこいい、すごいよ仏教!

寺の掲示板 

今月の掲示板 2020年7月1日 「 足の裏で歩く 」 日常において、無意識に歩くということは足腰の健康を意味しています。目的地に向かう際に右を出して、左を出して。などとは考える必要はない。 ところが、 足の不自由な方に伺えば、「右をしっかり出し…

寺の掲示板 

今月の掲示板 2020年6月1日 「ことばは おしみ おしみ 言うべし」 良寛和尚の戒語 言葉巧み。言葉足らず。言葉に余る。言葉が過ぎる。言葉が尖る。 ひとつの言葉で人を救い、ひとつの言葉で命を奪う事もある。 無論、言葉は人の心そのものであるので、良寛和…

寺の掲示板

今月の掲示板 2020年5月1日 「最も恐るるべきことは 心が荒むことである」 世の中は上手くいかない事だらけ。 損得・勝負けの世の中にあって「損よりも得」「負けよりも勝ち」が良しとされる流れは確かに大きく存在します。 人と人が密接に関係性を有…

お袈裟から学ぶ

西福寺におけるお袈裟を縫う集いは「福田会」と名ずけています。 今は女性がひとり参加してくれていますが、 布を裁断し、ひと針ひと針と縫いつなげていく作業の中、失敗も色々あります。 中々覚えられない事もあります。 私もありました。何度も何度もあり…

寺の掲示板

2020年4月1日 今月の掲示板 「あなたひとりが輝けばそれでいいのです」 自分ひとりが輝くとは、独りよがりでも、身勝手でもありません。 誰もが全てと関係性を有しています。自他一如です。 他とは全てであり、全ての中には私も含まれているので完全な自他…

禅の教え

まがったキュウリ ー鈴木俊隆の生涯と禅の教えーを購読中。 この本は482ページに及ぶ内容で、まだ途中までですが心に響いた教えがありました。 以下、鈴木俊隆老師の教えを、文中より抜粋になりますがご紹介させていただきます。 「石につまずいて大地に…

寺の掲示板

2020年3月1日今月の 掲示板 「不機嫌は立派な環境破壊だということを忘れないでいましょう」 元ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんの言葉を書きました。 (・・・不機嫌は立派な環境破壊だということを、忘れないでいましょう。私たちは時に、…

涅槃会

2020年2月15日 2月15日はお釈迦様入滅の日。かねてより予定していました涅槃会を行じます。 涅槃会 ・法要 ・お話(涅槃図をもとにお話) ・入棺体験 参加してくれた皆様の関心は入棺体験。近くの葬儀社よりお借りした棺に交代で入ることに。 元気…

報恩摂心

2020年2月13日〜15日 報恩摂心を行じました。 お釈迦様の入滅にあたる2月15日。その徳を偲び、恩に報いんが為に摂心を行じました。12月の臘八に比べて3日間と短く設定。 1回40分とし、 朝の部は3回 3:50起床 4:20坐禅 5:10坐禅…

寺の掲示板

2020年2月1日今月の掲示板 「修行が足りん」 急いでいるとイライラすることがある。 褒められれば有頂天になる。 貶されれば、相手を見下す。 人には優しく、自分には甘い・・・ 言い出せばきりがない。とは私自身の姿です。 永平寺で修行してきました…

大寒寒中托鉢しました。

2020年1月20日 今日は「大寒」予定していた寒中托鉢の日。 今日は暖かい。風もない。さすがは和歌山。 朝の9時に本堂にてお勤めをしてから出発。 「ナームー ダーイーオーン キョーシュー ホンーシー シャーカームーニーブツーダーイーオーショー」 …

寺の掲示板

2020年1月今月の掲示板 「 私の嫌いなあの人もどこかで誰かの 生きる力になっているのだ 」 お寺に入ったばかりの頃、近所の方とコミュニケーションを取ろうと必死でした。 年配の方が多く、小さな子どもは週末に遊びにくるくらい。 その子どもたちと一…

お袈裟を縫う②

私にお袈裟を教えてくれたのは、愛知県一宮市 常宿寺の岡本光文師でした。 またお袈裟を通じて、本当に色んな事を教えてくれました。 光文師は当時、奈良県大淀町 蟹宮庵にて開催されていたお袈裟の会に先生として来られておりました。そこで私は、光文師の…

臘八摂心(Rouhatsu Session)終えました。

2019年12月1日〜8日までの臘八摂心は無事終わりました。 摂心を始めて今年で2回目。坐禅会に来られている方々に案内をしたのは初めてでした。 1日は日曜日ということもあって朝の4:20開始の坐禅に合わせてお2人が参禅に来られました。そのあと、5:0…

お袈裟を縫う①

1998年2月21日、永平寺での生活が始まってから、1年が過ぎた頃だと思います。心身共に修行生活に慣れた頃です。 本など読んでみようかな という気分になりました。 というのも、永平寺には月に数回、決まった日時に業者がやって来ます。 本屋もその…

臘八摂心(Rouhatsu Session)します。

摂心は集中坐禅修行のことで、摂心期間中は他の行をせずに坐禅三昧に打ち込む事が基本となります。 臘八摂心とは 臘月(12月)八日(8日)摂(おさめる)心(こころ) お釈迦様がお悟りを開かれた(仏道を成就)された日と伝えられている12月8日に習い…

アメリカでの修行②

三心寺住職 奧村老師からの「行は甘やかしてはくれません」という言葉が刺さったまま、翌年2018年11月7日、羽田空港を出発。シカゴ空港を経由しインディアナポリス空港に到着。約1時間タクシーで移動し、三心寺に到着しました。 目的は「眼蔵会」への参加。…

アメリカでの修行①

2019年11月6日から12日まで、アメリカのSanshin Zen Community(三心寺)に短期の修行に行ってきました。昨年に続き2度目。 きっかけは、2017年の初冬、三心寺住職の奧村正博老師との出会いでした。 いろんなタイミングが重なって、奧村老師と東京の蕎麦…

ブログ始めました。

みなさん、こんにちは。 修行を終えて、生まれ育った寺に戻って 坐禅に掃除に法事に葬儀。 気がつけば40過ぎに・・ この頃思うんですが、「仏教ってすごい!」 今までは、禅宗の和尚は黙って修行!なんて本気で思っていました。 今も少しはありますけど・…