坊さんでよかった!

おもしろい、かっこいい、すごいよ仏教!

大寒寒中托鉢しました。

2020年1月20日

 

今日は「大寒」予定していた寒中托鉢の日。

今日は暖かい。風もない。さすがは和歌山。

 

朝の9時に本堂にてお勤めをしてから出発。

 

「ナームー ダーイーオーン キョーシュー ホンーシー シャーカームーニーブツーダーイーオーショー」

 

「ナームー シンータンーショーソー ボーダーイーダールーマー ダーイーオーショー」

 

「ナームー エーイーヘーイー ドーゲーンダーイーオーショー」

 

「ナームー ケーイーザーンー ジョーキーンダーイーオーショー」

 

「仏法興隆 世界平和 国土安穏 万法和楽 諸縁吉祥」

 

三国伝燈。 

大恩教主本師釈迦牟尼仏大和尚。

震旦初祖菩提達磨大和尚。

永平道元大和尚。

瑩山紹瑾大和尚。

 

仏法を伝え守って下さった祖師方の徳が今も世界中に届きますように念じ。

 

繰り返し唱えながら托鉢を続けていると、途中、足を止めて、時には車を止めて浄財を喜捨していただきました。

 

仏名よ世界に届け!鈴の音よ世界に響け!願いよ叶え!の3時間。

 

寺に戻り、お勤めをし、念入りに洗足して終了。

 

托鉢をするといつも思うことがあります。感謝への対象が多くなること。

 

出会う人はもちろん。足や草鞋や公園のベンチ、公衆トイレに至るまで・・

ありがたいことです。

 

心身ともに充実・健康の托鉢でした。  合掌