坊さんでよかった!

おもしろい、かっこいい、すごいよ仏教!

寺の掲示板

今月の掲示

2020年9月1日

「良い時は良い時なりに 悪い時は悪い時なりに」

 

f:id:saifukuji:20200902142603j:plain

 

調子が良い時も悪い時もしなければならない時がある。

 

法華経の写経を一枚。を日課にしている私ですが、日によっては深夜になることもある。

眠くて、紙を汚しそうになる時もある。

 

スラスラ書ける時もあれば、

手が震える時もある。力が入っていることは想像できるが、

その力がなかなか抜けない。

 

そういう時は、力を抜こうとせずに現状のまま。というよりは現状を受け入れて経を写す。

そういう時の方が、字の一画一画「線」そのものに集中しているようだ。

 

スラスラ行く時は、「線」よりも、「はらい」「とめ」「はね」に意識がいく。

 

調子が良い悪いに関わらず、現状の中でベストを尽くす工夫をすれば、そのどちらからも得るものはある。気付きとしては貴重なものなのです。

 

調子の良し悪しで左右されるのではなく、

良い時は良い時なりに、悪い時は悪い時なりに。少しでも成長に繋げていきたい。

 

合掌